自分と仲良くしよう

自分に自身がない人、自分のことが嫌いな人、ストレスをいっぱい溜め込んでいる人、したいことがわからない人達に共通していることは、自分でもう一人の自分のことを我慢させたり、責めたりしている人が多いようです。自分には表の自分(社会のルールを学んで人に合わせようとする自分)と裏の自分(本当はこうしたい!と思ってる自分)がいます。例えば、 あなたは友人と旅行に行くことになりました。 あなたは 映画に行きたかったけど 友人が買い物に行きたいというので その人にあわせて 買い物に行くことになりました。 このような場合に、 表の自分が 裏の自分に 「映画に行きたかったけど 買い物でも欲しいものもあるし 、まぁいいよね。 でも今度 また映画にいける時間を作ろう」 と心の中で会話できていれば 問題はないのですが 、「友達が買い物っていってるんだから 買い物。 映画行きたいっていって 友達に嫌がられたらどうすのよ。映画は我慢」 というような会話を 自分にしているとしたら、 裏の自分は 腹を立てたり 悲しんだりしてしまいます。 これを続けてしまうと、 だんだんと表の自分が何かをしようとしたときに、 裏の自分が すねて協力してくれなくなります。 そうすると 何かをしたいと思っても、 もう一人の自分が足をひっぱるので、 結局行動にうつせません。 そうすると、段々と行動ができなくなるので、 ストレスがたまり、やりたいことがわからなくなり、 最後には自信がなくなってしまうのです。

 あなたは自分を自分だからだと思ってきつい言葉を自分に言ってませんか? もしこのもう一人の自分を友達に置き換えてみたときに、自分に対して言っている言葉を友達にいえるでしょうか? きっと喧嘩になってしまったり疎遠になってしまったりするでしょう。まして協力なんてしてくれるはずもありません。これと同じです。何かあったときにはもう一人の自分に、友人に接するように接してみましょう。仲良くできれば何かする時でも協力的になってくれ、 行動することができます。行動すると、それが今度は自信に繋がります。自分で自分を慰めることができるので、相手ばかりに求めることもなくなります。何かをしようと思ったとき、 一緒に協力してくれるので やる気もでます。「自信」 字のごとく「自分を信じること」です。仲良くしましょう~。

Rumi Yamamoto / CocoroNZ:五感セラピー、タロットカード、臼井式レイキ。クライストチャーチ在住。タロットカードリーディングやレイキ、エネルギー講座などを開催中。あなたの魂が求めているものがわかれば 人生無茶苦茶楽しくなります。web::http://cocoronz.jimdo.com/┃blog::http://ameblo.jp/fukuroutiki┃tel::03-343-3829  mob:027-279-8086

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.91(2017年10月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com