雇用者への支援

2020年3月17日、政府による新型コロナウィルス対策への企業に対する支援への初めての発表がありました。

賃金補助金

企業は、2020年1月から6月までのいずれかの月の収入が前年と比較して30%減少する場合(予想収入を含む)、賃金補助金を申請する資格があります。

承認された場合、雇用主にはフルタイムのスタッフには週585.80ドル、パートタイムのスタッフには週350ドルが支払われます。支払いの上限は1事業あたり150,000ドルで、一括で支払われます。

12週間利用可能で、アプリケーションはすぐに利用可能になります。企業は、COVID-19の拡大にどのように抵抗するかを示す必要があります。

納税遅延に対する利子免除

政府はまた、一部の納税遅延に対する利子を免除する予定です。繰り返しになりますが、COVID-19に関連する圧力のために財政的に苦労しており、納税が間に合わないことを証明できる人にのみ、適用されます。

私達がお手伝いできることは? 

賃金補助金の資格を得るためのさらなる要件は、あなたのビジネスがCovid -19の経済的影響を軽減するために積極的な措置を講じていなければならないということです。公認会計士からの助言を求めることは、そのような行動の一つです。電話することをためらわないで下さい。

Covid -19パンデミックがニュージーランドで定着しないことを願っています。

この記事は、ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME Vol.120(2020年4月号)」e-book版に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com