気の利いたキャッチコピーを作る|BUSINESS time

キャッチコピー、キャッチフレーズとは主に商品や映画、作品等の広告など何らかの告知や宣伝に用いられる文章、煽り文句。1文、1行程度のものから数行に亘る物まで数多くのキャッチコピーが。商品広告や宣伝においては、キャッチフレーズが商品の印象を決めその出来不出来が商品自体の売れ行きすらをも左右する要因として重要視されます。

具体例は、吉野家の「はやい、やすい、うまい」、

丸大ハム「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」、

マスターカード「お金で買えない価値がある」

こんな感じで、キャッチコピーは企業や商品のイメージを一言で表します。聞けば簡単に作れそうな感じですがかなり難しく奥が深いです。シンプルで覚えやすくターゲットに刺さるフレーズを作るには一朝一夕にはできません。キャッチコピーやフレーズを考えているときは正に生みの苦しみ。ピンッと閃くときもあれば悶々と何時間も考えるときもあります。アイデアがなかなか出てこなかったり煮詰まったときには、ネット上にアイデア出しを助けてくれるツールがあるのでこれらを使うのも一つです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com