重要なお知らせ:ESC 輸入コンプライアンスが変わります

 

以前からお伝えしてきた「横滑り防止装置の強化」が、いよいよ3月1日以降にニュージーランドに到着する輸入車両から対象となります。

対象車両は、排気量2,000CCより大きい普通乗用車で、3月1日以降に港でのボーダーチェックが行われた対象車両については、ニュージーランドで登録ができません。つまり、ニュージーランドの公道を走ることが出来ない、ということです。日本からの輸入をお考えの場合は、十分お気を付けください。

この横滑り防止装置は、本記事内やニュージーランド国内においてはESC(Electronic Stability Control)と統一標記されていますが、実はメーカーによって呼び方が変わります。例えば、アウディはESP(Electronic Stabilization Program)、BMWはDSC(Dynamic Stability Control))、日産はVDC(Vehicle Dynamics Control)などです。ややこしいですね。

尚、この横滑り防止装置の強化となる対象車両は、移民者用車両や、ニュージーランドでの初年度登録が20年以上前のクラシックカーや特殊車両などは含まれません。

 

村東みやこ:ニュージーランドクラシック代表。2006年より、クライストチャーチにて中古車・クラシックカーの輸出入と、修理・車検(WOF)のサービスを承っている。┃ Imports Exports Classic cars┃New Zealand Classic Cars┃W:nz-classic.com

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.95(2018年2月号)」に掲載されたものです

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com