日本のオークションから直接購入

今日は、最近ご依頼が多いこのトピック。

私自身、車を購入するときは、下取り以外殆ど日本のオークションから直接購入します。理由は選択肢の多さと、もともとの品質が確認できるからです。日本のオークションでは、全国約130会場、毎日2万台以上の車が出品されています。

オークションでは、事前にプロの検査員が不具合とセールスポイントをチェックします。その状態票をもとに、現場に居るスタッフが現車を確認します。

ニュージーランドの中古車業者は、このオークションから輸入した車両を店頭販売する前に、不具合を修理してしまうのですが、私はそこが知りたいのです。

自分の在庫として購入する場合は、追々お客様へ販売することになるので尚更です。最近では私が在庫を購入するより、お客様と一緒に日本のオークションから車選びをするスタイルが主流になって来ました。自身が購入する車を元の状態から知りたい。当然の要望で、とても大切なことだと思います。

 

村東みやこ:ニュージーランドクラシック代表。2006年より、クライストチャーチにて中古車・クラシックカーの輸出入と、修理・車検(WOF)のサービスを承っている。┃ Imports Exports Classic cars┃New Zealand Classic Cars┃W:nz-classic.com

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.91(2017年10月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com