NO IMAGE

バードマン(Birdman)

 

87回アカデミー賞発表で盛り上がった映画界。栄えある作品賞は、前評判も上々だった「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance]」に!かつて「バットマン」で一世風靡したマイケル・キートン(Michael Keaton)が、映画の中では「バードマン」というヒーロー映画で一発当てるも、その後20年以上落ち目の不遇時代を過ごした末、再起を賭け無謀にもブロードウェイに臨む俳優を演じる。奇しくも昨今はアニメの声の出演が主だった活動の、マイケル・キートンの素晴らしい演技が絶賛。予告編の主題歌は、ナールズ・バークレイ(Gnarls Barkley)の「クレイジー(Crazy)」。

Remember when, I remember, I remember when I lost my mind    
                     我を失ったときのことはよく覚えてる、忘れやしない
There was something so pleasant about that place. 
                        そこには何かとても心地いい場所だった
Even your emotions had an echo                               感情さえもこだましてしまう
In so much space                     それくらいだだっ広い場所だった
And when you’re out there                そこに行けば
Without care,               何の気兼ねも要らないんだ
Yeah, I was out of touch       そう、僕はすべてから解き放たれたんだ
But it wasn’t because I didn’t know enough でも僕が無知だからじゃないんだ
I just knew too much           むしろ僕は知りすぎていたんだ
Does that make me crazy?        僕を狂わせるのかい?
Does that make me crazy?        僕を狂わせるのかい?
Does that make me crazy?        僕を狂わせるのかい?
Probably                多分ね

我等(がとう)あり:美大時代に映像制作を学び映画にはまる。今はなきミニシアターに足繁く通い、又、近所のマニアックなレンタルビデオ屋の常連となり、ビスコンティ、フェリーニ、グリナーウェイ等を次々に制覇。好きな映画は「地獄に堕ちた勇者ども」「ひまわり」、好きな俳優は、マルチェロ・マストロヤンニ。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME2015年4月号)」に掲載されたものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com