NO IMAGE

ドラゴンボール復活 Z   (Dragon Ball Z Resurrection F)

 

    復活の「Z」(Dragon BallZ Resurrection F」が海を越えてやって来る。

 ドラゴンボールシリーズとしては19本目となる本作。サブタイトルである「復活の「F」」の「F」は、主人公孫悟空らの宿敵であった「フリーザ」を指し、宇宙史上最悪の願い、フリーザの復活が叶えられ、蘇ったフリーザは悟空らへ復讐を目論見、ついに激突!主題歌は、やはりCool Japan、日本が誇るアイドルのももクロが、海外上映に合わせて英語バージョンも熱唱。アニメ&アイドル好きには必見。

 

“He’s an embarrassment! He’s such a clutz, I can’t stand it!”「恥だ!ドジでマジたまんない!」

“Acting so full of himself will hurt him in the end!”           「余裕綽々が癪だ!」

The reputation of “that guy” who saved the world varies greatly!  地球を救ったあいつ評判マチマチ

Making his way into the news, head in the clouds, all stuck up,

                                                                         新聞(ニュース)と雲と図にノっちゃって

He’s playing cool again, like it’s nothing at all!        へっちゃらだよってまた言っちゃって

But letting your guard down is the biggest threat! That’s right, I gotta give him lecture!

                                                                    油断は大敵だよ そうだ!説教しなくちゃ

 

 

我等(がとう)あり:美大時代に映像制作を学び映画にはまる。今はなきミニシアターに足繁く通い、又、近所のマニアックなレンタルビデオ屋の常連となり、ビスコンティ、フェリーニ、グリナーウェイ等を次々に制覇。好きな映画は「地獄に堕ちた勇者ども」「ひまわり」、好きな俳優は、マルチェロ・マストロヤンニ。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME2015年8月号)」に掲載されたものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com