NO IMAGE

ターミネーター:新起動/ジェニシス (Terminator Genisys)

先日のカンヌ映画祭のシネマドゥ ラ プラージュで上映され、再び注目を集めた「ターミネーター」。あれから何と31年の時を経て、今、本作5作目にあたる「ターミネーター:新起動/ジェニシス(Terminator Genisys)」が、アーノルド・シュワルツネッガーと共にスクリーンに蘇る。過去と未来が錯綜する世界で、未来からやってきたT-800型ターミネーターがガーディアンとなり、逞しい女戦士に変身したサラ・コナーを守り共に闘う。かつての名せりふ、「また、戻ってくる(I’ll be back)」がまさに体現!予告編主題歌は、Jettaの「I’d Love To Change The World」。オリジナルは1971年にリリースされた、テン・イヤーズ・アフター(Ten Years After)の「チェンジ・ザ・ワールド」。変な歌詞だけど、古さは感じさせない。

Everywhere is freaks and hairies どこもかしこもへんちくりんな奴ばかり
Dykes and fairies, tell me where is sanity
レズやホモども、教えてくれ、一体フツーの奴はどこだ
Tax the rich, feed the poor 
金持ちに課税して、貧乏人には食い物を与えろ
‘Til there are no rich no more 
金持ちという輩がこの世にいなくなるまで

I’d love to change the world
この世界を変えたい
But I don’t know what to do
でも、一体どうしたらいいか分からない
So I’ll leave it up to you
だからおまえに任せるよ

我等(がとう)あり:美大時代に映像制作を学び映画にはまる。今はなきミニシアターに足繁く通い、又、近所のマニアックなレンタルビデオ屋の常連となり、ビスコンティ、フェリーニ、グリナーウェイ等を次々に制覇。好きな映画は「地獄に堕ちた勇者ども」「ひまわり」、好きな俳優は、マルチェロ・マストロヤンニ。

の記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME2015年7月号)」に掲載されたものです。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com