NO IMAGE

風立ちぬ “The Wind Rises”

日本では2013年興行収入ランキングの栄えある1位を獲得した、宮崎駿監督の「風立ちぬ(The Wind Rises)」がNZにやって来た!ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱をかけた青年の物語。主題歌は荒井由実時代のユーミンの「ひこうき雲(Vapor Trail)」。これをスーザン・ボイルが英語でカバーしました。ユーミンのオリジナルと比べてみるのもおもしろいですよ。

The Wind Rises” has finally arrived in NZ!  This movie was produced by Shun Miyazaki and was ranked the best revenue movie of 2013 in Japan.  It is a story about a Japanese young man and his passion for making airplanes in 1930’s.  The movie was based on an airplane engineer Jiro Horikoshi and a writer Tatsuo Hori.  The theme song “Vapor Trail” was originally sang by Yumi Arai, and now Susan Boyle sings it in English.

There’s a road, a misty road
霞んだ道が
Leading up into heaven
空まで続いていた
She was walking, all alone
あの子は歩いていた、 たった1人で
Not a soul was around
心ここにあらず
There came a little wispy cloud out the blue
 突然、小さな薄雲が現れ
And it carried her away
そしてあの子を舞い上げる
She’s not afraid of anything
あの子は何もおそれない
And she goes without a sound
そしてあの子は音もなく行ってしまう

我等(がとう)あり:美大時代に映像制作を学び映画にはまる。今はなきミニシアターに足繁く通い、又、近所のマニアックなレンタルビデオ屋の常連となり、ビスコンティ、フェリーニ、グリナーウェイ等を次々に制覇。好きな映画は「地獄に堕ちた勇者ども」「ひまわり」、好きな俳優は、マルチェロ・マストロヤンニ。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME2014年6月号)」に掲載されたものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com