黒酢酢豚レシピ|COOKING time

 

 

合わせ調味料を合わせるのが少し手間がかかるだけで工程は簡単。黒酢は体にいいし、コクがあって美味しい。

 

<材料> 分量:1~2人分 調理時間:15分

豚肉 1枚(120g)、しょうが(千切り) 1片、アスパラガス(斜め切り) 1本、赤パプリカ(乱切り) 1/4個、白ねぎ(斜め切り) 10cm、揚げ油 適宜

<作り方>

★黒酢あん→中華スープの素小さじ1/4、砂糖大さじ1.1/2・黒酢大さじ1・醤油大さじ1、水大さじ2を合わせる。

★水溶き片栗粉→小さじ1、水大さじ1を合わせる。

★豚肉下味→ボウルに片栗粉大さじ2、溶き卵大さじ1、醤油小さじ1、塩こしょう少々を合わせる。

【1】 豚肉は表面に軽く格子状に切込みを入れ、1.5㎝幅に切る。(切込みを入れると柔らかくなる。)★豚肉下味のボウルに入れてもみ込む。塩麹があればなおbetter

【2】 170℃の揚げ油に入れ、徐々に温度を上げてからりと揚げる。(フライパンで3cm位の油でもOK)

【3】 フライパンに油を入れ、生姜、白ねぎを炒める。香りが出たらアスパラガス、パプリカの順番に炒める。

【4】 ★黒酢あんをよく混ぜて入れ、沸騰したら、★水溶き片栗粉をよく混ぜて入れてとろみをつける。1分以上煮る。

【5】 揚げた豚肉を入れてからめる。

絶品の一皿です。

 

のりこ:味噌ファクトリー代表。クライストチャーチ在住。自らの子育ての中、食育から学んだ経験をきっかけに、食の大切さを伝えていく味噌ファクトリーを設立。神戸の田舎で育ち、畑から採りたての新鮮野菜や手作りのこうじ味噌の味噌汁を食べて育つ。2000年、家族で日本に6年間帰国した際に学んだ伝統の糀味噌の作り方をワークショップで開催中。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.92(2017年11月号)」に掲載されたものです

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com