NO IMAGE

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

スター・ウォーズ ファンには大朗報!

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

(Solo : A Star Wars Story

前回「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(Star Wars : The Last Jedi)」からわずか半年あまりで、再び『スター・ウォーズシリーズ』に銀幕で出会える。スピンオフ作品「アンソロジー・シリーズ」の第二作目。

舞台は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の約10年前、宇宙を駆ける密輸業者から、銀河一のパイロットを目指す、まだ20代の若きハン・ソロの戦いと大冒険を描く。そこでは、相棒のチューバッカ、そして、後に悪友となるランド・カルリジアンとの出会いも。

ハン・ソロといえば言わずもがな、ハリソン・フォードが思い浮かぶが、今作品は20代の若きハン・ソロということで、ハリウッド期待の若手俳優、オールデン・エアエンライクが登用され、相当な重圧の中、見事に新たなハン・ソロ像を創り出した。又、森林惑星キャッシーク出身のウーキー族、年齢約200歳、身長230cmのチューバッカは、長年チューバッカ役を務めたピーター・メイヒューが高齢となったため、前作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」より、ヨーナス・スオタモに完全世代交代している。ただし欲を言えば、やはりハリソン・フォードに、回想シーンにでもチラリとでもいいので出演してほしかったが…。

何はともあれ、賞金稼ぎのハン・ソロが宇宙のヒーローになり銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操るようになるまでの、『スター・ウォーズシリーズ』の永遠のテーマ、「スペース・ウェスタン」を堪能しよう。

我等 あり

※「スター・ウォーズ シリーズ」の前後するエピソードの順については下記参照。

参考:The Walt Disney Company (Japan) Ltd.(starwars.disney.co.jp)、 Lucasfilm Ltd.(starwars.com)

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.98(2018年5月号)」に掲載されたものです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com