感情エネルギーの扱い方について

 

まず、自分の感情メーターを思い描きます。ロールプレイング・ゲームやアクション・ゲームなどで戦う時に、画面の上に出てくるHP(ヒットポイント)メーター。相手から攻撃を受けるとダメージを受けて、そのメーターがどんどん下がっていく、あのメーターです。では、自分の感情エネルギーのメーターがプラスになる時はどんな時かをご説明します。

1「物事に対してまわりから感謝してもらった時」

2「人や物事に対して自分が怒りや嫉み、妬みなどで周りを嫌な気持ちにさせた時」

(1)の場合は誰もが納得できると思いますが、くせ者なのが、(2)なんです。(2)の感情は、「相手にとても不快な気持ち=相手にダメージ」を与えます。その分、自分はスッキリするので、その人のエネルギーを奪った形で、自分のエネルギーにするんです。エネルギーを奪われた相手は、「もうこの人とは関わりたくない」と思って離れていったり、「奪い返してやる」と、相手の反撃で今度は自分が嫌な目にあって、その奪ったエネルギーを返されたりします。

(2)の場合、自分自身のエネルギーも何かに奪われたから自分のエネルギーのメーターが下がって、不平不満につながっていると思うので、まずは、「自分が何にエネルギーを奪われているのか」そして、「何故エネルギーを奪われたと思ったのか」、この部分を考える事が大切です。そうすると、その時の「相手の言動」にエネルギーが奪われたからだけではなく、「時間というものに制限」されてイライラしたり、「いつも部屋に邪魔なものが転がっていて、片付けないと」と思っている事が、意外と自分のエネルギーを奪っていたりする事に気がついたりします。また、「相手の言動」によってエネルギーが奪われたと思いきや、実はこれは自分がマイナスにとらえているだけで、それは「自分の弱いところを教えてもらったんだ」と思う事ができれば、それは逆に気づかせてもらった事として、「感謝」となり、自分にエネルギーを与えてくれたりもします。

すべての物事って繋がっています。エネルギーは循環させると大きくなります。だから、人と関わりあう時や自分自身と向き合う時、このエネルギーをどう循環させるのか、どのように扱うのかを考える事が大切だと思います。

 

Rumi Yamamoto / CocoroNZ:五感セラピー、タロットカード、臼井式レイキ。クライストチャーチ在住。タロットカードリーディングやレイキ、エネルギー講座などを開催中。あなたの魂が求めているものがわかれば 人生無茶苦茶楽しくなります。web::http://cocoronz.jimdo.com/┃blog::http://ameblo.jp/fukuroutiki┃tel::03-343-3829  mob:027-279-8086

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.98(2018年5月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com