2週間の短期留学体験|SISTER CITY time

クライストチャーチ市と倉敷市との間では、学生留学の交流を行っています。毎年、倉敷市在住の中学2年生と3年生14名が、クライストチャーチで2週間の短期留学体験を行います。この2週間の間は、現地の生徒と共に学校に通い、生活をします。その後、クライストチャーチの学生14人が倉敷市へ行き、日本での生活を体験します。

 クライストチャーチと倉敷とが姉妹都市関係を発足して44年。姉妹都市委員会では、音楽部や合唱部、一般人の団体との交流を続けています。それ以外にも、スポーツチームやバレエ、消防士や救護部員、市議会職員、そして市長表敬訪問なども行われました。

 2018年10月、この姉妹都市の関係は45周年を迎えます。この機会に、クライストチャーチから市民や学生、合唱部員や武道部員、マオリのカパハカグループを含む代表派遣の団体が倉敷市を訪れます。その1ヶ月後には、倉敷市長と市会議員を含む代表派遣団体がクライストチャーチを訪問されます。詳細については、またお知らせいたします。

クライストチャーチ・倉敷 姉妹都市委員会より

 

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.91(2017年10月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com