神社でお祈りをする時に大切なこと


みなさんは、神社に行ってお祈りをする時はどのようにお祈りしますか?

「彼氏できますように!」

「お金が入ってきますように!」

「仕事がうまくいきますように!」

こんな感じでお祈りしてませんか?「自分の欲」を満たしたいために、このようなお祈りの仕方をしていたとしたら、それは、その神社の場のエネルギーを落とし、他の参拝者のエネルギーにも影響を与えます。「場のエネルギーが落ちる」というのは、例えば、楽しいはずの食事会の中で1人がネガティブな発言をしたり、発言しなくてもイライラしていたりすると、一気にその場のエネルギーが下がり、他の参加者にも影響を与えて、しらけてしまうというような事です。

「祈る」という行為は、「自分は何もしないで、すべてを最初から神にゆだねる」ということではなく、「一生懸命頑張って、そのあとは、神(自然の流れ)にゆだねる」ということになります。

だから、「彼氏ができますように!」よりも、「彼氏を作れるように頑張ります。良い方向にいきますようお守りください!」という形で祈れば、自分の意識が「誓い」に近いものになり、意識が高まります。

そうすると、そういう意識の高まったエネルギーが集まって、その場所はとてつもなく高いエネルギーとなります。是非みなさんも、お祈りする時は「まずはそのことにおいて 自分が一生懸命がんばります」ということを神様に伝えましょう。

「誓い」や「宣言する」ということは 自分の潜在意識に強烈に働きかけることができます。だから「結婚式の誓い」や「選手宣誓」なども、とても大切なのですね。

Rumi Yamamoto / CocoroNZ:五感セラピー、タロットカード、臼井式レイキ。クライストチャーチ在住。タロットカードリーディングやレイキ、エネルギー講座などを開催中。あなたの魂が求めているものがわかれば 人生無茶苦茶楽しくなります。web::http://cocoronz.jimdo.com/┃blog::http://ameblo.jp/fukuroutiki

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.107(2019年2月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com