うまくいかない,ついてないと感じた時の対処法

人間生きていれば、楽しいことや悲しいこと、もちろんあります。

ましてや自分にとって嫌なことは、なかなか頭から離れていかないものです。

でも、そういう嫌な気持ちを引きずってしまうと、自分の意識のエネルギーが負のエネルギーに傾いて、また嫌なものを引き寄せてしまいます。もう、負のスパイラルです…。

そうならないためにも、「何かついてないなぁ」と思う時には、自分の意識エネルギーをプラスに切り替える方法が必要です。

これができれば、嫌なこともきちんと受け止めることができないから、意識をプラスに持っていくことができるので、自分が生きていく中で、大きなステップアップができます。

例えば、朝から寝方してしまい、電車に乗り遅れて会社に遅刻してしまいました。

この文章だけみれば、「ツイてない」と思われるかもしれません。でも、このあとに来る文章に、「そのおかげで・・・・・・・」 とつけてみましょう。

そうすると、あなたの意識は「そのおかげで・・・・」の文章のあとに、良い意味をもたらすものを探しだします。

例えば、

「そのおかげで、時間の大切さがわかり、これからは早寝早起きをこころがけよう」としてみたら、どうでしょう。遅刻した出来事は、一見、自分にとって良くない出来事のようでしたが、最終的には、それが「時間の大切さを教えてくれ、自分の生活習慣を見直そう」という自分にとって、前向きにとらえるような事に繋がる結果を導き出すことができます。「ツイてない」と思って、負のスパイラルに陥るときの意識って、「そのおかげで・・・」ではなく 「そのせいで・・・・」と、悪い意味をもたらすことを探し出す癖をつけてしまってます。

そうすると、「そのせいで、上司に怒られた。最悪だった」というように、結果が悪いもので終ってしまい、その出来事全てにおいて、悪いものとなってしまいます。

このように、悪い意味付けだけをして終わってしまうと、せっかく起きた出来事も自分にとって何も成長をもたらしてくれませんし、逆に自分にとって「悪いこと」ということだけを潜在意識に焼付けるので、ツイてないことばかりが目につくようになってきて、負のスパイラルに…。そして、そういう癖をつけてしまうと自分の自信をも徐々に失わせていくことになります。

だから、「何かうまくいかないなぁ」「ついてないなぁ」と思った時には、「そのおかげで・・・・」という意識の切り替えをしてみましょう。

その出来事に対して、まだ結果が出ていない時は、「きっとこれは、先の良いことのために、今、意味があることをしているんだ」という意識でその物事に対処することで、自分の人生が楽しいものへと確実に変わってきますよ。

でも、腹が立ったり、悲しい時はそう簡単に「そのおかげで・・・」なんて言えませんよね。そんな時は、思いっきり「ムカつくー!馬鹿やろー!」って叫んでください。そして思いっきり、泣いてください。そして、 2、3日過ぎて少し心が落ち着いたら、上記のことを思い出してくださいね。

この記事は、ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME Vol.110(2019年5月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com