好きなタイプは…

気が付けばアラサー、彼氏なし。

クライストチャーチで「婚活」始めます!

「アラサー婚活 in NZ」

 

好きなタイプは… 最近友達に言われたことがある。

”You like suited clean cut douche” (スーツを着てるキレイ目の勘違い者が好きだよね)

そう。私、20代半ばから付き合っていた元カレはみな同じタイプ。スーツを着て、セールスオフィスで働いている、少し自己愛が強いタイプの男性軍。前回だけは違ったけれど、毎回同じような感じの男性に心惹かれてしまう。そしてまた今回も…。 夏に出会った、スーツを着てセールスの仕事をしている自信満々の3歳年下の彼。ボスニア• ヘルツェゴビナ出身。

いやいや、恋愛に国境はないと言うけれど、ニュージーランドでボスニア男性と出会うことはそうそうないだろう。第一印象は最悪。腕にたくさん文字が書いてあるよ?ティンダープロフィールには載ってなかったよ? あなたのその自信はどこから出てくるの?と思ってしまうほどの押し。初めて会った時に頭に浮かんできたのは「失敗」の文字。ニュージーランドではもう見慣れてしまったタトゥー。入れていない人を探す方が難しいかもしれない。私の友達も入れている子が多いけれど、自分のパートナーは入れてない方が好ましいのは親のことがあるから。お父さんお母さんがびっくりしてしまいそう。日本に帰るときは冬限定になるのだろうか。しかも同じような背丈。私が作ったチェックリストとはかけ離れているが、なんだかんだで気が合うのは、彼の精神年齢が実際年齢より大人だからだと思う。私は一人っ子。彼は男4人女6人兄弟の末っ子。しかも双子。これがOpposite attractionという事だろうか。人生何が起こるか分からない。どうなる事やら…。

 

Jane Smith:気づけばアラサー、NZ歴15年。ホームフレグランスブランド、The Perfumers のクリエイティブダイレクター、ChchトップサロンGM Hair design のヘアスタイリスト。趣味はなんでもDIY。愛犬ザラと散歩に行くのが毎日の楽しみ。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.95(2018年2月号)」に掲載されたものです。

 

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com