ニュージーランドに「蛇」現る

ニュージーランドに住んでいる方や、興味のある方はご存知だと思いますが、ニュージーランドには「蛇」は生息していません。この国には飛べない鳥も多く存在しているので、鳥の卵を食べてしまう蛇が生息していると、彼らにとっては大敵となってしまいます。この生態系を守るべく、ニュージーランド政府は、外来種の持ち込みには非常に厳しい制限を設けています。

が!3か月前に、オーストラリアからの輸入車両に蛇が見つかってしまいました。テアナウに住む車の所有者が、自分の車に侵入していた蛇を発見し、警察に届け出たそうです。

実は、車に蛇が忍び込んだままニュージーランド国内へ輸入してしまうケースは今までにもあります。2016年にウェリントンで発見された蛇は青大将で、日産リーフに乗ってやってきたのだとか。当時、このリーフを載せた船は日本の港を出航した後、オーストラリアを経由したということで、こちらの国から乗車したのかは不明のようです。

いずれにせよ、蛇の居ない国で、車の中に蛇を発見した人たちは相当驚いたでしょうね。

 

 

村東みやこ:ニュージーランドクラシック代表。2006年より、クライストチャーチにて中古車・クラシックカーの輸出入と、修理・車検(WOF)のサービスを承っている。

Imports Exports Classic cars┃New Zealand Classic Cars┃W:nz-classic.com

 

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.105(2018年12月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com