エネルギー切れ

自分が認められたい時は、エネルギー切れ。

もしあなたが何かを相手に話す時、例えばブログを書いたりFace Bookにアップしたりする時に、その内容が自分が「認められたい」と思うような気持ちで書いた文章や話であれば、それはあなたの「エネルギーが切れかかっている」証拠です。

自分のエネルギーを満たそうと相手に同情してもらうという形で、これは実は相手からエネルギーを奪うことになってしまいます。そんな時、相手は「かわいそう」「大丈夫?」「すごい(実はそう思っていない)」という言葉を発したりしますが、相手にとっては心地良くない状況。これは、相手がエネルギーを奪われているから。

でもその内容が、相手を思いながら(良い意味で)書いたり話したりすることであれば、それはあなたのエネルギーを相手に分けている事になります。そして、読んだり聞いたりする相手も、そのエネルギーを受け取ることができるので、「嬉しくなったり」「勉強になったり」「楽しくなったり」「ほっこりしたり」と心地良くなります。そうすると、相手からも「感謝」されるという形でエネルギーをもらう事ができるので、良い形でエネルギーの循環が起こります。

同じ出来事でも、ちょっと意識するだけで文章の書き方や話し方、雰囲気などでエネルギーは大きく変わります。私も日々、ちょっと頭の片隅に意識しております。

 

Rumi Yamamoto / CocoroNZ:五感セラピー、タロットカード、臼井式レイキ。クライストチャーチ在住。タロットカードリーディングやレイキ、エネルギー講座などを開催中。あなたの魂が求めているものがわかれば 人生無茶苦茶楽しくなります。web::http://cocoronz.jimdo.com/┃blog::http://ameblo.jp/fukuroutiki┃tel::03-343-3829  mob:027-279-8086

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.95(2018年2月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com