自然のことだま(3話)

◆作・題字・イラスト◆ はづき:Instaguram:nzhazuki┃w:malumaluhazuki.com

「ないものとあるもの、どっちが多いと思う?」

通りがかりのタカが、数年前、話しかけてきました。

「どっちかな…?」

私は、おてんとうさまに目を向けて、指を折り始めました。

「数えちゃ、ダメだ。数えたら、ないもののほうが多くなる」

「そうなの?」

「そうさ」

タカは、しばらく、私の周りをぐるぐると回っていましたが、「おっ」と短く言うと一気に急降下し、ネズミを一匹捕まえました。

タカは、しばらくすると、ネズミを食べ終わったのでしょう。私のところへ戻ってきました。

「ないものとあるもの、どっちが多いと思う?」

やはり私は、空を見上げて指を折り始めました。

「数えちゃダメだって。ないもののほうが多くなるぞ」

「ないっていうのは、ダメなことかしら?」

私がまたおてんとうさまを探しながらつぶやいている間に、タカは遠くへと去っていきました。

「ないっていうのは、ダメなことかしら?」

私は今でも時々、七色の陽の光がクルクルと回るのを眺めながらひとりごちます。

この記事は、ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME Vol.105(2018年12月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com