TAG

STORY TIME

  • 2019年6月24日

自然のことだま(10話)

「春の風は、もうちょっと長生きできるんだぜ」 別の風が、ぼうやの隣に座り「俺は前に生まれたのは春だったんだ」と続けました。 「あら、私は前回は夏だったわ」 「僕は…、あれはいつだろう?秋になったな。冬の終わりもあったよ」 […]

  • 2019年5月22日

自然のことだま(9話)

「雨のひと粒ひと粒には  あらゆる感情が すべて入っているんだよ。  嬉しさも楽しさも 寂しさも切なさも  恋しさも愛おしさも 嫉妬も怒りも  乞いもゆるしも ありがとうもごめんなさいも。  感情の数は 数えきれないけれ […]

  • 2019年4月22日

自然のことだま(8話)

ある秋、くるみの木は、こう言いました。 「秋は、みなさん、寂しそうですね」 私は、「そうですか?」と、ウトウトしかけた首を起こしてくるみのほうを向きました。 「空も、雲も、地面に落ちた葉が走ってゆく足音も。ハチも、鳥も… […]

  • 2019年3月22日

自然のことだま(7話)

その人は、毎日のように私の前にやって来ました。 暑い日には、私の枝に葉に、水浴びをさせてくれました。 寒い冬は、いつも私の風上に立ってくれました。 その日起きたことを話してくれました。 そのとき思っていることを聞かせてく […]

  • 2019年2月22日

自然のことだま(6話)

みなさん やはり 季節は ゆくのではないのです 季節は くるのではないのです それは 重なりゆくのです 幾重にも 幾重にも 深く 私は 撒かれた秋をあたため 吹かれた秋を吸い込み 落された秋をすくい 塗られた秋をしみ込ま […]

  • 2019年1月22日

自然のことだま(5話)

「あかいほうが、いいんだって。あかいのより、もっとあかいのがいいんだって」 まだ白く透き通るような緑色で、どうしたって硬いプラムの子が、泣きそうになって呟いていました。 「どうしたの?」サラサラと葉を鳴らして尋ねる私に、 […]

  • 2018年12月21日

自然のことだま(4話)

みなさんは、雨粒の声をご存じでしょうか? それは、「未練はあるかい?」です。 台風でも、冬のしとしとと続く雨も、真夏の通り雨も、すべて。そう言って落ちてきます。 「何の後悔もなく、思い残すこともなく、生きるのは、無理でし […]

  • 2018年11月22日

自然のことだま(3話)

「ないものとあるもの、どっちが多いと思う?」 通りがかりのタカが、数年前、話しかけてきました。 「どっちかな…?」 私は、おてんとうさまに目を向けて、指を折り始めました。 「数えちゃ、ダメだ。数えたら、ないもののほうが多 […]

  • 2018年10月23日

自然のことだま(2話)

ある春の終わりのことです。 あの年は、綿毛やら、種やら、私のそばをずいぶんとたくさん通り過ぎていきました。風に乗って、フワフワと飛んでいくのです。ある者は、「いいところへ行くんだ」と言いました。ある者は、「どこに連れて行 […]

  • 2018年9月21日

自然のことだま(1話)

またひとめぐり、満月の夜がやってきました。 このあいだの新月の朝、小さな小さな木の芽が、「ようやっと」と言わんばかりの顔で土から顔を出しました。私は、「おはよう」と笑いかけ、ふっと息を吹きかけて、まだ新芽の頭に残っていた […]

>ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME」

ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME」

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com