女はパセリ?

 

アラサー婚活 in NZ」~男と女の出会い方~

気が付けばアラサー、彼氏なし。

クライストチャーチで、「婚活」始めます!

 

『男は、釣った魚に餌をやらない』という定義は、どこの国でも同じことが言えるのかもしれない。つきあい始めた頃は、男性もより良い印象を付けるために、メールやデートの質がいいが、だんだんおろそかになってくる。

現在、私がおつきあいをしている男性は、初デートの時に花束を持ってきてくれた。やっぱり、外国人の彼氏は良いなと思っているうちに何ヶ月か過ぎ、今となってはメールも届かない…。彼の中での優先順位が、だんだんはっきりしてきたのだろう。食べ物で例えるなら、メーンが家族、サイドディッシュが友だち、サラダは知り合い、彼女は飾りでもある、皿の上にちょこんと乗った、パセリと思う。あった方が華やかだが、別に無くてもよい、そんな存在。

結婚はゴールだと思っていないけれど、同じスタートラインに立てる人が、理想なのではないだろうか。

女性はパセリになってはいけない、せめてデザートくらいにならないといけないんじゃないかと思う。デザートは満腹状態でも食べれるし、食べた後は満足の笑顔になる、魔法の一品だ。がんばれ、私。

今や国際結婚の離婚率は50%。結婚って何だろうと嘆く婚活中アラサー。

 

Jane Smith。気づけばアラサー、NZ歴15年。ホームフレグランスブランド、The Perfumers のクリエイティブダイレクター, ChchトップサロンGM Hair design のヘアスタイリスト。趣味はなんでもDIY。愛犬ザラと散歩に行くのが毎日の楽しみ。

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.92(2017年11月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com