TAG

VISA TIME

  • 2019年7月22日

全てのパートナーシップベースビザ申請はFake?

全てのビザ申請同様、PV申請も昨今、難化傾向にある。以前触れたように、パートナーシップベースビザ(PV)申請の却下率が2017年には驚異の35%に上昇するまでに至った。 「PV永住権の申請で、何百というカップルが“嘘”を […]

  • 2019年6月24日

なぜアドバイザーは、ビザ発給の確約ができないのか?

その理由としては、ビザアドバイザーの影響が及びづらい、3つの要素が影響を与えるからです。 1.ビザ申請者が今まで提出した資料 移民局は、入国カードも含め、ビザ審査の際に、過去提出した資料も含めて審査します。見られるのは病 […]

  • 2019年5月22日

ビザ審査時間の大幅遅延

令和元旦5月1日を持ちまして、NZ Visa Partner株式会社として新しいスタートを切ることになりました。常に新しい情報収集に励み、NZVPだからビザ取得出来たんだと言われるように、弊社を信じて契約して下さったクラ […]

  • 2019年4月22日

ビザ審査

先月3月15日にクライストチャーチのモスクで発生した無差別襲撃事件で命を落とされた方々に、哀悼の意を表したいと思います。 この事件で命を落とした方の数は50人に上り、そのほとんどは、短期ビザ、永住権保持者を含む私達のよう […]

  • 2019年3月22日

今後の永住者受け入れ

先月、移民局が「NZ永住権プログラム:新しい目標と永住者数管理へのアプローチ」とストレートなタイトルがつけられた13ページの閣議書を公開した。  この閣議書は、将来の永住権政策の方向性を決める重要なドキュメント […]

  • 2019年2月22日

申請が却下された時の最終手段

 オークランドでレストランを営むウクライナ人家族の永住権申請(旧長期ビジネスビザ)が却下され、国内で話題になっています。  ビジネス自体は売り上げ1.6億ドル、26人を雇用しているにもかかわらず、NZへ”多大な価値”をも […]

  • 2019年1月22日

就労ビザ改正案詳細

移民局を管轄するMBIE省が、SNS上で別人に扮して情報収集する方法のワークショップを省内スタッフ向けに実施する予定だそうです(Newshub 1月9日)。ビザ申請者についての情報だけでなく、移民法や雇用法に違反している […]

  • 2018年12月21日

無意識のうちに、法律違反?

 毎年、移民アドバイザーは、資格更新をする必要があり、その費用はなんと$2000+!弁護士の場合は約$1400~。法的業務をしているからなのか、弁護士より多い事もあるなど、かなりの出費です。  突然ですが、無意識のうちに […]

  • 2018年11月22日

永住権申請条件、最低時給が$25

11月26日より、永住権(技術移民)の申請条件である最低時給が$25に、就労ビザも、ミッドスキルドとしては$21.25に上昇します。ただ、申請条件を満たさない場合でも、永住権や短期ビザの発給につながる事があります。その一 […]

  • 2018年10月23日

卒業生向け就労ビザの改正について-2

9月号のこちらのコラムで、今年の11月26日に行われる卒業生向け就労ビザの改正について、「プラス面とマイナス面両方あり、総合的にマイナスであると言えます。」と書かせて頂きましたが、これについてもう少し掘り下げていきたいと […]

>ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME」

ニュージーランドのビジネス系無料雑誌「KIWI TIME」

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com