STORY-2 time
AUTHOR

STORY-2 time

20 歳の時に過ごした北島タウランガの思い出が忘れられない京都出身。大阪と東京に移り住み、カナダでスキー、オーストラリアをオートバイで一周した後、NZの銀行で10年間仕事をしながら短編小説5話を執筆(キィウィの法則、初めての出会い、私の居場所、10枚のチケット、魔法の子育て)。夢は日本で本を出版すること。

  • 2018年7月22日

真実の悩み【第11回】

  空は白一面に透き通り、太陽の光が窓から差し込んでいる。先ほどまで上下に揺れていた機体は安定さを取り戻し、まるで海に浮かんでいるかのようにスムー […]

  • 2018年6月22日

真実の悩み [第10回]

「すみません、騒がしくて」 アクセントがない日本人訛りの英語が前方座席から聞こえると、母親らしい女性が後ろ向きになり少しこわばった顔を見せた。 「大丈夫です […]

  • 2018年5月22日

真実の悩み【第9回】

  第9回 好きな人と一緒に過ごす事を選ぶのか、叶えたい夢に向かって人生を歩むのか。ほとんどの人は、普通に流されるまま学生生活を終え、社会に出てか […]

  • 2018年4月22日

真実の悩み【第8回】

もうニュージーランドに住んで七年になる。 どうして日本から海外に移住してきたのか、すぐには思い出せない。子育てに追われる生活で、思い返せる時間も、考えられる […]

  • 2018年3月22日

真実の悩み【第7回】

本当に一億円相当が当たってしまった。 「仕事を辞めようか、まずは家を買うかどうしたらいいかな」 九時半に銀行に行き、当選の確認をした。朝の営業が始まったばか […]

  • 2018年2月22日

真実の悩み【第6回】

「そろそろ起きなさい。学校に遅れるよ。もう二回目よ。」 優しい口調で伝えているつもりなのに、少し苛立った気持ちになってしまう。久美は卵のサンドイッチを作り終 […]

  • 2018年1月22日

真実の悩み【第5回】

  夜、寝る前に携帯電話を充電することを忘れていた。朝起きて慌ててベッドの横にあるコンセントに充電用のコードを差し込むと、聡の携帯に振動とともにメッセージが […]

  • 2017年12月22日

真実の悩み【第4回】

初音は、話の途中で断りも入れずに席を立った。出口とは反対側にあるトイレの方へ足音を立てながら歩いて行った。飲みかけのカプチーノはまだ半分残っていて、カップの […]

  • 2017年11月22日

真実の悩み【第3回】

「私、毎晩すぐに眠れなくて。どうしても薬を飲まないと落ち着かないの。だから、近くの薬局に行く為によくバスに乗るの」 「そうなのですか、薬局に行く為にバスに乗 […]

  • 2017年10月22日

真実の悩み【第2回】

昨日まで暖かく晴れわたっていた空は、今日に限ってどんよりとしながら、地面に強く叩き付ける大粒の雨をもたらしていた。静かな朝には、寒くて暗い冬を終えて春を待ち […]

>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com