自分の気持ちは音に現れる

普段生活している中で 自分自身が出している音に気をつけてみると 自分の気持ちがわかります。もしイライラしているとドアを「バンッ!」と閉めてたり、食器を「ガチャガチャ」置いていたり、物を「ボン!」と投げるように置いたり、水を「ジャァーー」と必要以上に大量に出していたり、とりあえずすべての行動が必要以上に大げさになり、大きな音を立ててしまいます。言葉で言えない分、音で伝えているんですね!これは結構 周りにいる人のエネルギーをうばいます。もしその時に怒っていなくても、普段の生活から大きな音をだして生活している人は何かあったときに 冷静な判断ができなかったり、周りにすぐ感情を揺さぶられてしまったり、落ち着きがなくなってしまう人が多いです。だから部屋が散らかっている人にも多かったりします。。。ショック!そうならないために、普段の生活の中に簡単に取り入れられる方法があります。それは、「丁寧にする」ということです。例えば、

「丁寧にドアを閉める」「丁寧に食器を洗う」「丁寧に手を洗う」「丁寧に物を置く」「丁寧にテレビのスイッチを押す」「丁寧に洗濯物をたたむ」「丁寧に服を着る」

実はこれ、ヨガです。ヨガにも種類は沢山ありますが、ヨガの中でも「カルマヨガ」といわれるものです。実際にやってみたら感じるかと思いますが、丁寧に服を着れば・・・気持ちの中で、さぁこれからでかけよう!って気持ちが安定して落ち着きますよね。丁寧にご飯を食べれば・・・「美味しいなぁ」「ありがたいなぁ」ってご飯に対する思いが湧いてきます。すべての生活を丁寧に静かに行うことによって 心の中の落ち着かない部分を治め、「今ここ」に集中することによって 安定を得ることが出来るので、幸福度があがります。ぜひ、生活の中で意識してみてくださいね。

 

Rumi Yamamoto / CocoroNZ:五感セラピー、タロットカード、臼井式レイキ。クライストチャーチ在住。タロットカードリーディングやレイキ、エネルギー講座などを開催中。あなたの魂が求めているものがわかれば 人生無茶苦茶楽しくなります。web::http://cocoronz.jimdo.com/┃blog::http://ameblo.jp/fukuroutiki┃tel::03-343-3829  mob:027-279-8086

この記事は、ニュージーランドの日本語フリーペーパー「KIWI TIME Vol.96(2018年3月号)」に掲載されたものです。

最新情報をチェックしよう!
>雑誌「KIWI TIME」について

雑誌「KIWI TIME」について

2010年創刊。雑誌「KIWI TIME(キウィタイム)」は、K&J MEDIAが毎月発行するビジネス系無料雑誌です。ビジネスに関する情報やインタビュー、仕事の息抜きに読みたくなるコラムが満際です。

ニュージーランドで起業している方や起業をしようと考えている方を応援します。

CTR IMG
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com